借金一本化 相談 自分の借金解決方法

昔からキャッシングにはお世話になっている。
そんな人だったらきっとカードローンなんかも複数契約されていたりするのではないでしょうか?

 

銀行とか消費者金融で借入しているとなれば借入件数も多いかもしれませんね。そろそろ借金の借入件数が増えてきたかなと思ってきたら、迷わず金融機関等の借金は一本化しておくと良いですよ。

 

何故ならば自分の借金返済がこれ以上苦しくなるのを抑制してくれるし支払い回数が月に一回の月イチ返済となるので、理想の返済計画が実現出来るからというものでした。

 

まあ大抵の人は多重債務が酷くなる前に一本化して安定した返済が出来るよう検討するのがキャッシング返済の基本とも言えるものでしたから、そろそろ借入件数が3件なんて人は早いうちにおまとめローンしておいた方が良いですよ。

 

逆に多重債務になってくるとおまとめローン審査に通らない事がありますので、出来るだけ借金返済もしやすいうちに一本化しておいて返済状況に安定性を持たせるというのは大事かなと思いました。

 

又昔からのキャッシング返済をしている人なんかで今も返済中とかであれば、利息制限法適用以前の金利から支払い返済している人なんかもいるでしょうから、昔からカードローンにお世話になっている人なんかであれば過払い金が発生している人もいるかもしれません。

 

借金返済で多く支払い過ぎた利息制限法以前のグレーゾーン金利、さすがにこれを見逃してしまうと取り戻せるはずのお金も取り戻せなくなるので、払い過ぎた借金のグレーゾーン金利は極力弁護士や司法書士に相談して取り返す気持ちを持っておく事も良いでしょう。

 

とまあこんな感じで今の所完全ブラックなんて回避して借金返済方法を決めていたりしますけれど、中には予定返済額オーバーとか返済総額を見ただけで気分が悪くなるような多重債務もいたりしますので、こんな人はきっとおまとめローン審査でも審査に落ちてしまう人かもしれませんでしたから、多重債務も眩暈がする程の借金であれば返済は無理にせず債務整理で検討してみるのが良いかと思いました。

 

借金を返済しても返済しても減らないとか、これからどうすればいいのかわからない、おまとめローンもだめだから返済も苦しいまま・・・。

 

だとしたら速攻司法書士か弁護士へ債務整理相談してみましょう。こんな方であればきっとろくにキャッシングも出来ないとか借入も難しいはずなので、何も手立てが無いと思うのであれば債務整理で楽になってみて下さい。

 

おすすめは自己破産になるかもしれませんね。多分任意整理で金利をカットしても返済額の減少はあまり見込めないので、結局おまとめローン同様借金が減らない状態からは抜け出せない事となると思うので
可能性として考えられる方法は個人再生か自己破産辺りが妥当と言えるでしょう。

 

ただこれらに申し込みしてしまうと債務整理後は信用情報に完全ブラックが登録されてしまうので、今後の生活においてはローンが使えない生活となってくるデメリットがあるでしょう。確かに返済は楽になったけれどこれではお金もカードローンで借りれないし今までみたいにクレジットカードで支払う事も出来なくなるといったものでしたから、債務整理する前にはちゃんとしっかり弁護士や司法書士と相談しておく事をおすすめ致します。

 

まあ結論を言えば簡単に返せる借金とか複数の返済額や金利分の利息、借入件数を一本化して楽に返済したいのであればおまとめローンが有効、逆に返済額が多すぎて先の見えない返済期間だったりおまとめローン審査にも通らないようにな酷い多重債務であれば債務整理が有効といった感じでした。

 

又先ほども言いましたが利息制限法が適用前のグレーゾーン金利でキャッシングの支払い返済している人がいたんだとしたら、先に過払い金請求が出来る可能性がありましたのでここらで取り返せるものは取り返すというのも良いかなと思いました。

 

昔からカードローンでキャッシングしている人には過払い金請求はおすすめ出来る方法だと思いましたよ。

 

もしかすると旦那のキャッシングに過払い金が発生しているかも?
奥さんの借入に過払い金があるかもしれません。
独身時代のカードローン利用で過払い金が発生しているかもしれません。

 

そんな人は一度弁護士や司法書士へこれも相談してみると良いでしょう。
多重債務であれば勿論債務整理も同時に検討してみるようにして下さい。

 

完全ブラックになればカーローンとかクレジットカードとか、あらゆるローンを組みたいと思っても信用情報の絶対ブラックで契約出来ないと思いますが、今の状況が苦しければ苦しい人程債務整理は有利な手段となってくれる事でしょう。

 

合わせて債務整理は債務整理でも過払い金も一緒に請求出来れば正に一石二鳥と言えるものでした。

 

但し必ず過払い金請求が出来るとか任意整理が出来るとか言えたものでもないので、審査がどう傾くかは運次第とも言えるでしょうから最後の最後まで気は抜かないようにしておきましょう。

 

まとめますと自分が借金問題で悩んだらまずは『おまとめローン』
これで月イチの返済に出来るから絶対におすすめ、ブラックにならないので債務整理をする事も完全ブラックも避けたい人にはおすすめ出来るでしょう。

 

だけど返済額が多い、又は多重債務が酷いのであれば『債務整理』、この時に過去のグレーゾーン金利の借入がある人であれば過払い金が発生してるいので、これを請求しておけば支払い続けてきた利息制限法金利超過分の利息を割と良い額で取り返せるかもしれませんでした。

 

おまとめローンであれば銀行や消費者金融、債務整理であれば司法書士又は弁護士、これを借金に困っている時の対策方法として覚えていたら借金問題に対して最強だと思いますよ。

自分の借金解決方法関連ページ

債務整理よりおまとめローンがおすすめって何故?
自分の借金がそろそろやばいと思ったり、既に多重債務を抱えている人なんだとしたら、是非とも他の方法でキャッシングを検討する前に、返済の為のおまとめローンを優先して下さい。
多重債務脱出方法
自分がとにかく借金から脱出したい、多重債務なんてもうまっぴらだ、きっと現状でかなり借金している人がいるんだとしたら、それはもう債務整理をしろというサインなのかもしれません。
債務整理かおまとめローンかどっちが良い?
カードローンで複数のキャッシングをしている人であれば必ず毎月の何回もやってくる返済にウンザリしている人もいたりするでしょうから、こんな人はちょっと返済計画を立て直しするだけで借金返済が楽になれるというものでした。

このページの先頭へ戻る