銀行のキャッシングの方が良い理由

現在、銀行が発行する銀行カードローンで借金がある方もいますが、そのカードを確認してみると、大手消費者金融の名前が書いてあることが多いです。
かつては大手消費者金融と言われていた会社は、あちこちの銀行傘下に入っていて、その銀行で発行しているカードローンは、実は消費者金融のものだったということがほとんどです。
ですから、銀行に返済はしていますが、実は消費者金融を利用していることになります。

 

この消費者金融やカードローンの利用は、総量規制があり、審査の上でその方の年収の3分の一までの限度額になっています。
これはこれで借り過ぎ注意の警告の意味もあり、返済滞納の心配もないのですが、実は銀行では、独自のキャッシングサービスもあります。

 

インターネットなどのバナーでも、余裕の300万円とかの数字を見たことがあるかもしれませんが、この銀行のキャッシングに関しては、原則総量規制対象外の限度額が設定できます。
ですから、消費者金融などで300万円の年収の方は100万円しか借入ができないのですが、銀行の場合は、審査次第では100万円以上は余裕で借入ができる仕組みになっています。

 

ということで、おすすめなのは、現在カードローンや消費者金融で多重債務になっている方は、この銀行でのキャッシングにしませんか?ということです。
銀行キャッシングのメリットは、限度額が高いのもありますが、金利が低いのです。
ただ、10万円程度の場合は、消費者金融と変わらないのですが、現在の消費者金融などの借入が100万円以上ある方などは今よりも金利が安くなって返済額が大幅に下げることができるかもしれません。

 

年収や勤務体制によっても変わり、銀行での審査が通ったのならばという条件つきですが、少なくとも審査が通れば、銀行のキャッシングに変えることで、あちこち返済をせずに、銀行1つの返済を低金利で実現することができます。

銀行のキャッシングの方が良い理由関連ページ

オリックス銀行カードローンは審査が甘い?
多額の多重債務があったとしても、銀行のまとめローンが利用できた。消費者金融などで多重債務になっている方にとっては、信じがたいことかもしれませんが、これは現実にできるのです。多重債務を低金利の借金に一つにまとめることで、返済が楽になる。
審査にさえ通れば、まとめローンの方が絶対に良い
多重債務者でまとめローンができるのなら、今すぐ変更することをおすすめします。幾つかの違う会社の借金は、返済日も返済金額も違うことで、混乱してしまうこともあります。また、実は自転車操業的に、消費者金融の借金返済のための借入をしている場合も、借金の悪循環になっています。
まとめローンの審査 なんとか通るためには?
銀行や消費者金融などのまとめローンについては、普通のキャッシングと同様に審査があります。審査内容は一般には公開されていないことですが、・一定収入・過去に滞納や債務整理の経験がない

このページの先頭へ戻る