まとめローンは少額の方が借りやすい

多重債務の方にオススメのまとめローンですが、借入件数が多いと、それだけで審査が通らないこともあります。
ただし、1つの借入が少額であったり、総量規制の限度に達していない、過去に返済滞納がないときには、可能かもしれません。

 

まとめローンの申し込みをする時に、多重債務を脱出しますからと理由を述べることはありません。
例えば、4件ほどの借入で、合計50万円ほどの返済額が残っていたとします。
そして、まとめローンとして5件目50万円の借入の申し込みをした時に、すべて合わせたとしても100万円程度です。
この場合は、新たな50万円の借入ができるケースが考えられます。

 

また、金融機関によっては、最初からまとめローンと言う商品があり、こちらが持っている多重債務を公開した上で、貸付をする場合もあります。
その時に上記のような数字ですと、楽に借入ができます。
そこで、4件の借金返済をした上で、新たに借りた50万円だけを返済していきます。

 

100万円程度のこのようなまとめローンはうまくいくことが多いですが、それ以上になると、総量規制や借入件数、借入金額が多く、審査に通らないことがあります。
しかし、審査も申込みをしてみないとわかりませんから、気になるまとめローンがあれば申込みをだけでもしてみることをオススメします。

まとめローンは少額の方が借りやすい関連ページ

まとめローンと総量規制
借金を1つにまとめることで、楽になる返済ですが、あくまでも総量規制の余裕がある方が対象になってしまうのですが、一応審査だけ受けて、借入ができるのであれば、即乗り換えることをオススメします。 次の月からは、1回の返済でOKになります。
まとめローンと返済額
多重債務者で、毎月の返済が混乱してしまう方、まずは整理しましょう。それぞれの返済額、返済日を確認した上で、元金と利息を見てみてください。キャッシングやカードローンは、10%以上の利息がほとんどですから、毎月利息だけで随分支払っていることがわかります。
審査は厳しいけれど、試す価値あり
まとめローンは金融機関でも商品として販売しているのですが、一応に審査が厳しいです。銀行カードローンに関しては、総量規制対象外とされていて高額な融資ができます。ところが、独自の審査があり、これが案外と厳しいと評判です。
まとめローンに不向きな方とは?
借金まとめるのは、まとめローンですが、返済が少なくなる場合のみ利用することが大切です。そのメリットはそれだけです。そして、絶対に借り過ぎないことです。

このページの先頭へ戻る