借金一本化の方法

銀行

どんなにお金を借りれるからって返済しなければもうこれ以上お金を借りる事なんてずっと出来なくなると思います。

 

これは消費者金融や銀行カードローンなどでお金を借りたい人に対して誰にでも言える事なので
今お金が借りたいと思っている人は借入ばかりに頭が支配されていると本当に後で返済の繰り返しで辛い目に遭うでしょう。

 

しかし借入を度々していたりカードローンに手をあちこち伸ばしていたら
こうなるのも時間の問題です。

 

では一体どうすればこの返済の苦悩を解決出来るようになるのでしょうか。

 

その為に出来る事
それはおまとめローンでした。

 

おまとめローンであればもうお金が借りれないとか言われている人でも普通のキャッシング審査に通らない人でも
おまとめローン審査であれば通れる可能性が高くなるんです。

 

ですから借金が少しでも多いからって債務整理をしようとか思わなくても大丈夫
今の今まで余分に返済していた金利分もカット出来るので毎月の借金が一本化出来
尚も金利もカット可能。

 

これで消費者金融もうプロミスでお金が借りれないとか否決されたり審査が通らないなんて事もなくなるでしょう。

 

おまとめの基本としては低金利で一本化にする事に意味があると思うので
銀行カードローンでおまとめローンをしておけば問題ないでしょう。

 

借入件数が少しでも増えた思ったらおまとめをしておくと絶対に後の返済負担は軽くなってくるでしょう。

 

消費者金融

銀行でいざ借金の一本化をしてみようと試みても大概審査に通らない事もあるでしょう。

 

銀行に審査が甘い所なんて基本無いのでこんな人は消費者金融でおまとめローンをするしかないでしょう。

 

ただ銀行の低金利に比べると消費者金融って高金利
よって複数の借入を消費者金融で一本化しても意味ないのでは?

 

いえいえ実は言うと消費者金融もおまとめローン時には低金利になるんですよ。

 

確かに普通にお金が借りたい時の借入では上限金利が高くなる傾向があるんですが
おまとめローンに関して言えばほぼ銀行と同金利でおまとめする事が出来るみたいでした。

 

それに消費者金融では総量規制にひっかかるとろくに審査に通らない人もいるのでお金が借りれないのですが
おまとめローンで返済目的にお金を借りる方法を取ればこの場合に限っては総量規制対象外となってくれるそうでした。

 

つまり銀行の低金利でおまとめしておきたいって思っている人でもおまとめローンであれば
消費者金融でも低金利で一本化出来るよと言っておきましょう。

 

勿論普通にお金を借りたい時は総量規制もあれば審査も通らない可能性も高いでしょうし金利も高い
でもおまとめローンであれば前言撤回出来るので借金一本化を検討したい場合
実は銀行でも消費者金融でも金利があまり変わらないと言えるものでした。

 

だから銀行のおまとめローンにこだわらずとも消費者金融でサクっとキャッシング申込みのようにおまとめローンしても損も無ければ
簡単に審査も通る可能性が高いと言えるものでした。


このページの先頭へ戻る