借金一本化のメリットとデメリット

誰でも借金が増えれば借金の一本化をご検討する事だと思います。

 

銀行でも消費者金融でもおまとめローンが誰でも申し込み出来るので、おまとめローンで恐らく借金をまとめたり多重債務の一本化をする人がいる事でしょう。

 

借金の一本化を使えば今より返済方法が楽になるし、金利だって一つにまとめて返済するから、複数社の金利に泣かされる事もなければ返済日は月一回となってかなり余裕を持てる事になるでしょう。

 

意外とあちこち借入したカードローンの金利分を合わせて返済していると結構返済も大変になってくるというもの、これを一本化しておけば余分な金利の支払いをしなくなるので度々過度に利息を取られなくなるメリットがあるでしょう。

 

よくおまとめローンは多重債務者がするものという人もいるのですが、実はこれ間違っていて借入件数が少ない場合であっても高金利の借入がある人は低金利の金融会社でおまとめするというのはある意味賢い人だと言えるのです。

 

ただ借金の一本化のデメリットとして今の金利より上回る所でおまとめローンをしたとすれば、逆に返って損をするというパターンがありましたので今の金利とおまとめする会社の金利の情報はちゃんと比較してわかった上でおまとめローンするようにして下さい。

 

でもこれさえちゃんと出来ていれば借金一本化のデメリットってそんなには無いものだと思いますから、借金はあるけれどまだ返済出来る範囲内なのであれば是非債務整理を急ぐ前におまとめローンを検討してみましょう。

 

 


このページの先頭へ戻る